今日、職場に変なお客さんが来た話。

観光地の案内所でバイトをしてます。英語が話せる訳でもないし、観光に興味がある訳でもないんですが、「いい時給だな」と思って応募したら採用されたのでいます。土日・祝日働けてイベントの時に残業ができる独身というのは、観光産業では不足しているらしく行ったら即採用で翌日から出勤でした。観光案内所なので、国の内外も老若男女問わず実に様々な人が利用するのですが、今日来たお客様は本当にレアな外見でした。英語は話せていたので、英語の教育を受けれる国(ネイティブなほど話せてなかった)か独学で英語を頑張った人なんだと思うのですが…。身長180cm越え(強盗に入られてた時の目印から推察するに185cmくらい)、膝丈ミニスカートにお腹ギリギリのTシャツから割れた腹筋がチラ見できるくらいマッチョ。越までの髪はショッキングピンク。ロングのつけまつげに、口紅は真っ赤、顎にはうっすら青い髭が生えていて、肌が透き通るように白い中年男性(推定45歳)でした。ちなみに、歯も真っ白で笑った時にチラッと見えた歯が光り輝いていて綺麗でした。声のトーンはマツコデラックスさんくらいです。何年か前にお米のCMで「すみませ?ん。すみませ?ん。ふっくりんこってぇ…」と言うマツコさんが出演してましたがあんな感じで話してくれました。案内所に入ってきた瞬間に、上から下まで舐めるように見ちゃいましたし、多分目の大きさも倍くらいに大きくなったと思います。入ってきた彼の方は、そういう対応に慣れているのか「エクスキューズミー?」とにこやかな笑顔でしたが…。アニメイトに行きたかったらしい彼に、アニメイトの場所教えて、「バスで行くのか」「タクシーで行くのか」「(ちょっと遠いけど)歩いていくのか」を聞いて、バスの乗り方を教えてあげました。バスの時刻表と地図を片手に喜び勇んで案内所を後にして行ったけれど、バスに乗り合わせて地元のおばあちゃんあたり卒倒しなきゃいいんだけどなぁ…。さてそんな私は週末、脱毛サロンへいってこようかなと思います。あそこは全身脱毛を月会費で利用できるのでお薦めですよ。

9月のスマホで読んで良かったマンガ

8月くらいからマンガをスマホで読むようになってきています。そういえば9月は何と各キャリアからiPhone6が発売されるそうで、発売される1週間前からすでにアップルや各キャリア会社の前には並んでいる人がいるそうです。外は現在、デング熱を持っている蚊もいるので気をつけてほしいものですよね。ちょっと話はそれてしまったのですが、9月中に読んだマンガの中でみんなに読んで欲しいのがあるので紹介してみたいと思います。詳しくは「女の体でイキすぎてヤバイっ! | 作者 森島コン・鱗」というサイト名で書かれているので是非そちらもチェックしてみてください。さて少しだけあらすじを紹介してみたいと思います。修学旅行先に訪れている主人公の男の子は、ある日旅館の温泉に入ろうとして間違えて女湯に入ってしまいます。そして普通では足がつくはずなのに覚えれてしまい意識不明。部屋に戻って来ないと心配になった主人公の友達が温泉の横で倒れている主人公を見つけて何とか意識は戻りました!戻ったのはいいが、何と身体が女の子になっています。2人してビックリしていると本物の女の子達が温泉に入ってきたのです。見つかったらヤバイと思い、とりあえず死角となる場所に身を潜めてこの場をやり過ごそうとしていると後ろにいる友達の下半身あたりに何か物があたるようになります。振り向いてみると何とフルボッキしているのです(笑)あまりにも女性らしい身体になって可愛くなってしまった主人公に何と発情してしまったようです。必死で抵抗するも力も女の子のようにか弱くなってしまい、結局親友に襲われてしまう始末。オッパイを鷲掴みされて、気持ち良くなる主人公。女の子ってこんなに気持ち良いんだ?と関心していると遂に親友の下半身が自分の中に!気持ちよすぎて何度もイキ狂う主人公。イキ過ぎて意識を失いそうになるほど、親友のピストンは治まりません。そして女の子達がいなくなったのでとりあえず部屋に戻り、女の子とバレないようにサラシを巻いたりして対策を測ります。ただ女の子の身体と知っている親友は事ある毎に攻めてきます。その度にイカされ続け、それを興奮しているようです。果たして男の子の身体には無事戻れるのでしょうか?